next up previous
Next: [注意事項] Up: 実験方法 Previous: 参考プログラム

Scilabのグラフィックス関数の使い方について

vwを同じ長さのベクトルとする。 さて, Scilabの関数plotは,
plot(v,w) $ \hookleftarrow$
と入力すると, ベクトルvの各成分を描画すべき点の横軸の座標, ベクトルwの各成分を描画すべき点の 縦軸の座標とみなしてグラフの描画をおこなう。 一方, M$ m$$ n$列の行列としたとき, Scilabで
plot(M) $ \hookleftarrow$
というコマンドを実行すると, Scilabは行列$ M$の 各行ベクトルを独立したグラフに対応するデータとみなして 複数のグラフを重ね書きする。この場合, グラフの横軸には 1から始まる整数が自動的に割り振られる。



Shigeru HANBA
平成15年11月16日