next up previous
Next: Scilabを終了する Up: 実験方法 Previous: 変数をファイルに保存する

グラフをPostScript形式で保存する

Scilabのグラフィックスウィンドウの左上のFileメニューから Exportを選択する(図4)。すると 図5のようなウィンドウがあらわれるので,
  1. 一番上のFormat Selectionという欄で Postscriptという部分を選択する (その部分にマウスカーソルを合わせてマウス左ボタンを押す)
  2. 上から2番目のType という欄ではblackwhiteを選択する
  3. 上から3番目のOrientationという欄でportraitを選択する
  4. 上から4番目のFilename without extensionという 部分にはファイル名を拡張子なしで指定する(.epsという拡張子は自動的に生成される)
  5. ウィンドウ左下の \fbox{\texttt{Ok}}という部分にマウスカーソルを合わせてマウス左ボタンを押す
という操作をおこなう。すると, 画像が指定したファイルに保存される。 図5では test.epsというファイルを作成しようとしている。

図 4: グラフをPostScript形式で保存(1)
図 5: グラフをPostScript形式で保存(2)
\includegraphics[width=.6\textwidth]{scilab-g.eps}
\includegraphics[width=.4\textwidth]{scilab-g-2.eps}


Shigeru HANBA
平成15年11月16日