next up previous
Up: 線形計画法 Previous: 参考文献

この文書について...

線形計画法

この文書は琉球大学工学部電気電子工学科で開講されている 4年次学生向けの専門実験(電力工学実験, 電子工学実験, システム工学実験) 向けに執筆されたテキストに若干手を加えたものです. 内容を改変しない限り自由に再配布して頂いて構いません。

この文書はLaTeX2HTML 翻訳プログラム Version 2002-2-1 (1.70)

Copyright © 1993, 1994, 1995, 1996, Nikos Drakos, Computer Based Learning Unit, University of Leeds,
Copyright © 1997, 1998, 1999, Ross Moore, Mathematics Department, Macquarie University, Sydney.

日本語化したもの( 2002-2-1 (1.70) JA patch-2.0 版)

Copyright © 1998, 1999, Kenshi Muto, Debian Project.
Copyright © 2001, 2002, Shige TAKENO, Niigata Inst.Tech.

を用いて生成されました。

コマンド行は以下の通りでした。:
latex2html lp2003html.

翻訳は Shigeru HANBA によって 平成15年11月16日 に実行されました。


Shigeru HANBA
平成15年11月16日